あここの日日是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

越後一のパワースポット 雲洞庵

あここです。

日曜の朝、ゆっくり起き出しまして、のんびりコーヒーを飲んで

過ごしています。

この時間が好きです^^

今日も暑くなりそうです。

 

さて、昨日は3日に行った長岡花火について書きました。

今日は翌日の4日に行った、お宿の周辺にあるお寺について書いてみます。

 

わたし達が泊まった宿は、越後湯沢よりもちょっと手前にある

石打駅の近くにある『丸山温泉 古城館』というお宿でした。

築百年の蔵に丸山温泉を引き込んだ温泉のあるお宿で

とても良いお湯でした。

柔らかな肌触りで、体がほぐれていきます。

お部屋も和室が広がる丁寧な雰囲気で、リラックスして疲れをとることができました。

お部屋から見える景色も、青々とした山々が連なり、

とってもリフレッシュできました。

この日は長岡花火で夕食に間に合わず、素泊まりとなってしまいましたが、

お料理も、魚沼産コシヒカリや越後もち豚などの新潟の食材をたくさん

使った会席料理が並ぶようで

とってもおいしそうです。

またゆっくり行きたいなぁと思います。

www.mars.jstar.ne.jp

 

このお宿の周辺に有名なお寺があるみたいだよと夫が教えてくれて

それは行ってみよう!となり、朝早くから出かけました。

(最近、寺社仏閣に行く面白さを知ったあここです)

 

まずは『雲洞庵』という庵寺です。

先ほどのお宿から車で15〜20分ほどの場所にあるお寺です。

なんでも越後一のお寺であり、日本一の庵寺ということでした。

(拝観料300円です)

 

www.untouan.com

 

これまでいろんなお寺を見てきましたが、

ここはなんだか他のそれとは雰囲気が違っていて

山奥にひっそりと、でも存在感は大きく厳然とありました。

自然と背筋がとピンとするような空気感です。

 

その時の様子を何枚か写真に収めてきたので

載せてみます。

 

f:id:acocotan:20170806122919j:plain

お寺の入り口、赤門です。両脇に何やら見えるものは何でしょう・・・

 

f:id:acocotan:20170806123058j:plain

コレコレ。草鞋(わらじ)ですよね。

もっと近づいてみます。

 

f:id:acocotan:20170806123237j:plain

 

 草鞋に小さな絵馬がいくつもかけられています。

左にも同じものがあります。

この門をくぐって中へ入ります。

 

赤門から本堂まで歩く石畳に、このお寺ならではの秘密があります。

『雲洞庵の土踏んだか』という合言葉がその秘密を解く鍵です。

その写真がこちらです。

f:id:acocotan:20170806123815j:plain

 これは本堂から赤門へ振り返ったところからの写真です。

この石畳の一石に一字ずつ法華経が書かれていて、この経石を踏んでお参りすると

罪業消滅、万福多幸の利益に預かると言い伝えられているそうです。

なんという参道でしょう、ここは時間をかけてゆっくり歩きたいところです。

 

ここは本堂の中も上がって見学ができるようになっています。

そこでまず最初に目にするのが、『長生きの水間』です。

写真を撮り忘れたーあぁ。。。

ここには霊泉が湧き出ていて、その昔、病で苦しむ人々を救ってきたと

書かれていました。

ここでは実際に飲むことができます。

ここで健康長寿の願いを込めてお水を頂いてから、中の本堂に入りましょう。

(あここはナゼかここをスルーして飲み忘れてしまいました。。。トホホ。。。)

(また次回行った時に、しっかりと飲みたいと思います!)

 

このお寺では、上杉景勝公や直江兼続公が勉学や武術を学ばれた場所でもあるようです。

その様子を見ることができます。

他にも観音堂(千手千眼観音様がいます)や座禅堂があり、

どこも見応えのある場所がたくさんありますので

ゆっくり周られるといいかと思います。

 

中で撮った写真を少し載せてみます。

 

f:id:acocotan:20170806131441j:plain

上杉景勝公と直江兼続公が勉学に励む様子

 

f:id:acocotan:20170806131325j:plain

f:id:acocotan:20170806131553j:plain

内陣の様子

 

f:id:acocotan:20170806131629j:plain

座禅堂の様子

 

こちらの本堂をゆっくりゆっくりと周って過ごしていると

自分がその時にタイムスリップしたかのように感じられるのでした。

時が流れても、同じ場所に立っているこの不思議な感じ。

なんとも言えない感覚がありました。

このお寺にはもう一度、行ってみたいと思います。

 

越後一のお寺、日本一の庵寺へ、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

こちらは本当にオススメの場所です。

 

 

 

 

 

 

長岡花火の動画あり^ ^

あここです。

昨日、長岡から帰ってきました。

すぐにでも長岡花火のブログを書きたかったのですが

なんだかんだでバタバタして今日になりました。

 

3日の朝、横浜を出発しまして、まずはお宿の越後湯沢へ向かいました。

車で5時間のドライブです。

この日のBGMはオールYUIで気分を上げていきます^^

環八が激混状態でなかなか関越道に乗れず苦戦。。。

高速に乗ったらスイスイ〜でなんとか間に合いました。

宿に着いたのが午後3時前で、急いでチェックイン。

そのまま宿の方に湯沢駅まで送って頂き、新幹線で長岡へ向かいます。

午後4時半頃に長岡駅へ到着。

そこで見た光景は、ものすごい人人人。。。

さすが日本三大花火なだけあって、開始3時間前にもかかわらず

ものすごい人で溢れています。

ここで並んででもトイレを済ませまして、いざ会場へ向かいます。

歩いている道中に、チラホラと屋台が出ていたので、

わたしたちもいくつか美味しそうなものをゲットして、人の流れに沿ってゆっくり歩いていきます。

駅から会場まで通常なら歩いて20分くらいの距離ですが、

混んでいたので40分くらいかかりました。

会場に着いたのが午後6時頃。

自分たちの席で陽が落ちるのを待ちつつ、

買ってきたものを並べて、ゆっくり食べながら、その時を待ちます。

 

会場はこんなカンジ。

ものすごく広い会場でした。

f:id:acocotan:20170805081440j:plain

f:id:acocotan:20170805081244j:plain

 

花火が開始される7時20分までの間に、チョコチョコ食べながら

のんびり待ちます。

食べたのはこちら〜ホイ!

f:id:acocotan:20170805081622j:plain

定番ですよね〜^^

 

そして、だんだん日が落ちて会場も人で埋め尽くされていきます。

アナウンスが始まり、長岡市長からご挨拶がありました。

長岡花火の歴史はとても古くて、今から72年前の8月1日

空襲を受けた長岡は

亡くなられた方々の慰霊と平和を願い、その思いを伝えていくことを願っての

ものだどいうことでした。

わたしたち夫婦も平和を祈る気持ちを持って次々に打ち上がる花火を見ていました。

花火が打ち上がる度に、その思いが感じられるようで、

どこか切なく、そして力強く感じられたのでした。

 

ではでは、いよいよ花火大会の様子です。

こちらです!

まずは写真から。

f:id:acocotan:20170805082308j:plain

 

f:id:acocotan:20170805082336j:plain

 

f:id:acocotan:20170805082412j:plain

 動画も載せてみました!

 

広い空めいいっぱいに使って、迫力ある花火が次々に打ち上げられていました。

その様に心を打たれました。

花火が夜空に咲く時の音が、体にドン!ドン!と振動し

それもまたジーンと来るものがあるのでした。

フェニックスもとても有名ですよね。

中越地震の復興を願い、何度でも不死鳥のように蘇るよう祈りが込められた打ち上げ花火。

ものすごい迫力で、見ている人々に何か訴えかけるものがあったように思います。

素晴らしかったです。

 

長岡花火は、他の花火大会で感じられるお祭り感というよりも

復興を祈る思いを全身で感じられる花火でした。

その思いは会場にいる人々や、テレビの前で見ている全ての人に

届いたのだと思います。

こんな感動した打ち上げ花火は初めてでした。

 

今回初めての長岡花火でしたが、実際にその場に行けて、全身で感じられて、本当に良かったと思います。

まだ行ったことのない方はぜひ、一度ライブで体感してみてはいかがでしょうか^ ^

 

 

 

 

長岡花火大会へ!いざ!

あここです。

本日も曇り空な横浜です。

気温が穏やかで過ごしやすい〜^^

8月入ってから、なんだかこんな日が続いています。

 

今日はスペシャルな日なんですー!!

いよいよ!

新潟の長岡花火へ行ける日がやってきましたー!!

いやっほーう!

 

朝早くから荷造りを済ませまして

これから宿の越後湯沢へ向かいます。

横浜から車で4〜5時間ほど、ドライブです。

越後湯沢といえば温泉ですよね。

宿は温泉付きのなので、花火の後ゆっくり入りたいと思います。

(これも楽しみの一つです)

長岡市までは湯沢から新幹線で25分くらいの距離なので

お宿にチェックインして荷物を降ろしてから

新幹線で長岡へ移動します。

 

初めての長岡花火なので、どんなカンジになるのか

今からドキドキです。

事故のないように楽しんできたいと思います。

 

今日は短めですが、楽しみすぎてもう行きますね!

明日は詳しく長岡花火について書きたいと思います^^

 

 

入浴で夏バテ解消の巻

あここです。

今朝はなんだか、わりと涼しく感じます。

(寝つきも良すぎて寝坊しました。。)

昨日の横浜は激しい雨と雷が続いていて

ここ最近は雨がよく降ります。

ちなみに

8月2日〜6日頃までを二十四節気と七十二侯では

大暑の大雨時行(たいうときどきにふる)第三十六侯です。。

一年で一番暑い時期、今頃になると台風や集中豪雨、夕立といった

激しい雨に降られます。

大粒の雨が地面を叩きつけるような雨。

土埃の匂いが夏を感じさせます。

お天気がいい日には入道雲が広がりますが、

ふっと涼しい風が吹いたかと思えば夕立がバーッと過ぎたりします。

これも夏ならではといった感じです。

 

にしても、毎日暑い日が続きますね。

それだけで体力を消耗しちゃいます。

わたしはこれまで入浴する習慣がなくて、いつもシャワーでさっと

済ませることが多かったのですが

今年の夏から湯船に浸かるようにしています。

これがねぇ、本当に良かったのです。

今まで毎日お湯を張ることが面倒で、しかもお湯に長く浸かってはいられなくて

シャワーでいいやと思い込んでいたのでした。

それが。。

毎日毎日、疲れが取れない日が続いていて

このままではダメだ、もっと自分の体をメンテナンスしてあげないと

毎日を元気に暮らせないぞ。。と本気で思いたち

そこからお風呂に浸かることを始めました。

夫も毎日お風呂に入ることで寝つきが良くなったみたいです。

寝つきがいいと、睡眠の質もグッと上がるので

しっかり回復できるようです。

 

これまでの夏は、暑いからと冷房の効いた部屋で過ごし

夜にさっとシャワーを浴びて就寝のサイクルで生活していましたが、

これだと体が変に冷えてしまって、体調を悪くしてしまっていました。

夏バテやダルさ、疲れが取れないといった症状に結びつく生活だったのだと思います。

血行が悪くなるので当たり前ですよね。

そこを、毎晩お風呂につかって全身の血行を良くしていくと

体が元気に回復し、とても楽になるのを感じています。

(細胞が喜んでいるカンジ)

体のコリも疲れもその日のうちに解消できると翌日に響かず、とてもグッド!!

おかげさまで今年はまだ寝込むような夏バテにはなっていません。

去年はそれこそ寝込むほどの夏バテになりまして

家から一歩も出られない日が続いていて

気持ちも塞いで辛かったのです。

今年は元気モリモリ(ちょっと言い過ぎかしら)で

毎日を暮らせています。

今年の夏はアクティブに過ごせそうです^^

 

自分の体の声をよく聞いて、しっかりメンテナンスすることの大切さを

身をもって痛感しているあここでした。

 

毎日忙しくしている方も多いと思いますが、

ちょっと自分の体の声に耳を傾けてみてください。

夏の暑い時期、しっかりお風呂に浸かって、血行をよくして

体と心をほぐすと驚くほど楽になります。

軽くマッサージしながら体をゆるませてみてください。

心もほぐれてメンタルまで回復していきます。

寝つきもとっても良くなりますので、入浴オススメです^^

 

 

 

 

 

恋を感じたいあなたに

あここです。

なんだか雨が降り出しそうな空模様〜。

そんなこんなで今日から8月に入りましたね。

昨日、お客さんにスイカをいただきましたー^^

今年はまだスイカを食べていなかったので、楽しみです。

 

最近バタバタしていて、大好きなマンガを読む時間が減りました。。

お仕事が増えるのは嬉しいことだけれど、

時々ガッツリ読む日が欲しいなぁと思ったりするあここです。

そんな中、ふらっと入った本屋さんで

(本屋が好き過ぎて、週3で通っちゃいます)

ずっと買い続けているマンガの一つが新刊で出ていたので

瞬間HAPPYになったのでした。

今日はそのマンガの話をしたいと思います。

 

恋は雨上がりのように』/眉月じゅん/BIG COMICS スピリッツ/小学館

とっても有名な本で、読んでいる方も多いと思います。

内容は純粋な恋の物語なのですが

描写が細かくてリアルなところがとっても好きです。

あまり書くとネタバレになってしまうので、内容は割愛しますが、

ヒロインの元陸上部の女子高生と、

バイト先のファミレスの店長である中年のおじさんとの

年の差の恋物語です。

 

描写がとても敏感で繊細で、

例えば雨のシーンも、どんな雨が降っているのか

その時の温度や匂い、風のカンジ、登場人物の息づかいまでもが

リアルに感じられます。

そんなマンガが大好きで、このマンガはまさにソレを感じさせてくれます。

心の心理描写もとても細かくて、わたしが恋しちゃったような気持ちになるんです。

(アラサーあここです)

ぜひ読んでみてほしい、オススメの一冊です。

今現在、8巻まで出ていますが、

あっという間に読めちゃいますので、よかったら是非。

 

2018年1月から、フジテレビのノイタミナ枠でアニメがスタートする

みたいなので、

そこも今から超絶楽しみです!!

 

 

呼吸法ってなぁに??の巻

あここです。

昨日は横浜市長選挙でしたね。

あここもしっかり投票してきました。

横浜市民になって3年??かしら。

初めての横浜市長選挙で、近くの小学校まで行ってきました。

学校の匂いを感じながら、しばらくウロウロ^^

投票が終わってから、廊下に貼ってある生徒さんが描いた絵を見たり、

保健室の側に貼ってある健康便りを見ながら、懐かしい気分になりました。

校庭にあるアレ、校長先生が上って長い長いお話をする台もありましたよ。

どこの小学校にもあるんですねぇ。

 

さて、一週間の始まりの朝、相変わらず暑いですね。

本日は自宅で2件お仕事が入っています。

ありがたいです、精一杯頑張ります。

 

今日は私が自宅でしているお仕事について、少し書いてみたいと思います。

わたしが扱っているものは、気や見えないエネルギーです。

気は『生命エネルギー』とも言い換えることができます。

力強く毎日を生きていくために、

自分の持っている気の力(生命エネルギー)を増幅・循環させることを目的とした

呼吸法のレッスンをしています。

気力とは何かをするときのやる気や、その人の持つオーラというと

分かりやすいと思います。

その気の力、気力を強く大きくしていくことで、日々が楽に感じたり、

自分が本当にやりたかったことに手を伸ばせる気力が湧いたり、

より自分らしく生きていく気力が付いてきます。

気力が弱いままだと、一日を送ることだけで精一杯に感じたり、

または不安感を強く感じたりします。

そうすると、本来自分が感じているやりたいこと、目指したいものに、

手を伸ばす余裕がありません。

けれど、わたしたちは気力を増やすことができます。

気力がついてくると、動きたくなったり積極的になっていきます。

受け身だった性質から能動的な自分へ変化していくでしょう。

 

呼吸法ではチャクラを動かしながら気力を増幅させます。

チャクラとは会陰部から頭頂にそれぞれある7つのエネルギーセンターのことです。

 

エネルギーセンターは気を増幅させる性質があり、このチャクラを動かすことで、気が増幅されます。

多くの方はチャクラに通じる気脈が詰まってしまっています。

このチャクラと呼吸をうまく動かして、気力を増幅させます。

わたしたちの体には気脈(経絡)という気の通り道が無数にありますが、

その中でも中脈という体の中央に一本、脊髄に沿って太いパイプが通っています。

このパイプから、それぞれ間隔を空けて7つのチャクラに通じています。

このパイプは多くの方は細く、または詰まっていて

なかなか気が通りにくい状態になっています。

ここの詰まりを施術にて取りながら、

呼吸法によって、太く強くして気を流せるようにしていきます。

そして固まってしまっているチャクラを動かし、気力を増幅させて

もともと持っている能力を使えるようにしながら日常をより力強く

生きていけるようレッスンをしています。

 

ここまでザーッと書いてみましたが、いかがだったでしょうか。

気力には個人差があり、もともと大きい方もいますが、

今は少なくても大きく強くすることができます。

気力を大きくして、より毎日を力強く生きていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫婦でジムはいかがですか??

あここです。

今日も曇り空からのスタートです。

過ごしやすい気温で助かっていますが、曇りが続くと

やっぱりお日様が恋しくなりますねぇ。

カラッとお洗濯物干したい!

セミは雨でも何でも元気いっぱいに鳴いています。

見習わなきゃ〜^^

 

さぁ、今日はこれからジムへ行く予定です。

日曜は夫とジムへ行くことが多いのですが、

夫婦で共通の趣味がなくて、何か探している方には是非!

ジムがオススメです。

わたしたち夫婦は、これまで共通の何かを持っていなかったので

二人が同じ方向を見て取り組む何かを探していました。

 

そもそも夫とわたしは考え方は近いものの、

夢中になるものが全然違っていて

共通の物を持てずにいました。

夫はずっとスポーツをやっていましたが、

(社会人ラグビー選手でした)

わたしは思いっきりインドアなタイプで

スポーツは全然やったことがなかったのです。

(学生の時は吹奏楽部でしたー)

(図書室が憩いの場だったタイプです)

けれど、共通の何かを持ちたいと思っていたのはわたしの方だし、

彼が得意な分野でわたしも参加したかったのです。

(彼の得意な分野だと、リードしてもらえるし、その姿がカッコイイもの^^)

わたしもずっと体を鍛えたかったこともあって

今年の春から二人そろって、近所のスポーツジムへ入会したのでした。

スポーツというか、そもそも筋トレの器具を見るのも触るのも初めてだし、

何から何まで知らない世界に飛び込んだ感じがして

ドキドキハラハラ。。。

わたし続けられるのかしらと心配だったのですが、

夫に一つずつ教えてもらいながら、何とか続けてこられました。

(一緒であれば教えてもらわなくても安心できたと思います。)

そのうち体を動かしたり、筋トレをして体を鍛えることそのものが楽しくなり

今では平日の空いている隙間にわたし一人で行くようになっています。

そして週末は夫と一緒にジムへ行きます。

そこで普段触ったことのない器具とかやり方を夫に教えてもらったりしながら

楽しくやっています。

質問も、その時はあえて夫に聞くようにしています。

その方がコミュニケーションがとれて、なんだかイイ感じです。

(あくまでも面倒じゃない程度に)

 

現役を引退して、ますます仕事一筋になった夫も

こうして体を動かせる日があると、リフレッシュになっていい感じだよと

言っていました。

普段ガチガチになりがちな体を動かすと、体力も付いて

仕事のパフォーマンスも上がるようです。

 

何か一緒の趣味や取り組んでいることを持つと

普段の日常生活でのシンクロ率も上がるように思います。

より相手を理解して、息を読み合う感じが変わってくるように思います。

ジムでなくても、山登りでも、何でも良いのですが

体を動かすことがポイントです。

お互いに心身がリフレッシュできます^^

お手軽なところでジム、オススメです。

今の時期だと、ジムも夏のいろんなキャンペーンをやっていることが多いので

何か始めるには絶好の時期かもしれません^^

 

さぁさぁ、そろそろスポーツウエアに着替えて

ジムへ行ってきます!

体を動かして日々に勢いをつけましょう!