あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

衝撃の裏側

関東は梅雨入りしたのでしょうか。

わたしの住んでいるところは関東なのですが

週間天気を見ても晴れと曇りの予報が続いております。

毎日お洗濯をするあこことしてはありがたいのですけれど。

 

お洗濯といえば、洗濯槽のお掃除、ですよね。

表はキレイに見えていても裏側には黒カビがびっしりという

向き合いたくない現実の一つ。

わたしは年に一度、この時期になると

市販のクリーナーを使って半日程浸けておいて洗浄していました。

が、

先日、見つけてしまいました。

衝撃の動画。

それは、酸素系漂白剤というものを使って洗浄している動画でした。

そこに映し出されている映像に、わたくし声も出ませんでした。

ものすごい量の黒カビが浮き始め、あっという間にグロ映像。。。

(本当にすごくて鳥肌が立ちました。)

(気になる方はYouTubeで洗濯槽の洗浄とでも検索してみてください)

しかも、そこで登場しております主役の洗濯機、

うちのと同じでございます。。。。

ひゃあ〜、怖い怖い怖い怖い。

酸素系漂白剤についてちょっと調べてみましたが、

主成分である過炭酸ナトリウムが、水(45度くらいのお湯がいいらしい)

に溶けると、

活性酸素を出して頑固な汚れを分解してくれるのだそうです。

よくある塩素系漂白剤よりも穏やかということで匂いもなく

とても使い勝手が良いとのこと。

随分前から注目されていたようなので

多くの方からすると

今さら〜という声が聞こえてきそうですが。

 

昨日一日かけまして、ものすごい集中力であらゆる情報をかき集め

近所のドラッグストアで酸素系漂白剤を購入し

百均にて必要なアイテムを全て揃えて参りました。

準備は整っております!

 

この洗浄方法は

浸け置きしては黒カビを取り除き、また浸け置きしてを繰り返すという

割と長時間に渡るミッションになりそうなので

来週末にでも遂行したいと思います。

その様子を写真に収めようと思いますので

お楽しみに〜。。