あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

譲れないこだわり〜トイレの巻〜

今日は朝から雨降りです。

さっきまでブログを7割程度まで書き上げていたのですが

急に閉じてしまいまして、一気に消えてしまいました。

あまりの衝撃に、もはや開き直りのあここです。

やはりある程度書いたら保存しないとですね。

勉強になりました。トホホ。。。

 

さて、どうしましょうねぇ。

 

さっきまで書いていた話はジムの話だったのですが、

トイレットペーパーの話に変えたいと思います。

 

わたしトイレットペーパーには少々こだわりがあります。

今やスーパーやドラッグストアにはいろいろな種類のものが並んでいますよね。

両面エンボス加工のものや、肌触り最高のフワフワ系、香り付きの物、

ミシン目が細かいタイプのものや吸収性抜群のもの、

そして、それらを全て兼ね備えた高級品まで

本当に様々です。

その中でも、わたしが一番好んでいるのものが

キャラクターの描かれたトイレットペーパーです。

最高にテンションが上がるのは、くまモンのもの。

(わたしの生まれは熊本なので、くまモン推しなのです)

それも時々しかありませんので

今はガチャピンとムックのものを使っています。

それでもなければ、お花の絵柄が描かれたものを使います。

これらのものだと、両面エンボス加工でもなく、紙も硬いので肌触りもあまりいいものではないのですが

それでも、絵が描かれているものが大好きなのです。

 

わたしのこのブログにはトイレの話題がよく出てきますが、

わたくしあここは、トイレで過ごす時間をとても大切にしています。

その時間をより快適にしてくれるのが、この絵が描かれたタイプの

トイレットペーパーなんです。

なぜか、絵の描かれたトイレットペーパーを手に取ると

嬉しくなってくる性格です。

今までに、無地で香りも良く、肌触りも最高の、紙の質もいいものも使ってみたことがありますが、

それではわたしの心は満たされなかったのです。

これではわたしのトイレの時間が台無しなのです。

ダメなの絵が描かれていないと。

 

ちょっと変態チックな一面が見えて参りましたが、

これがあここのこだわりの一つというお話でした。

(あぁ、こんな話をする予定ではありませんでしたのに。。。)