あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

ジムに仲間は必要かどうか考えてみた

こんにちは

今日は一日どフリーでございます。

朝からのんびり過ごしています、コーヒーも2杯目でございます。

 

今日は全然予定も立てていないのですけれど、

クリアしなくちゃいけないことは山のよう。

お家のお掃除に、勉強にジム、買い物もしなくっちゃあね。

(ちゃんと主婦しているつもりです、つもり)

 

わたしは一日一回は、やったことがないことにチャレンジするということを

決めています。

なんでもいいんです、例えば

コンビニで見つけた新商品を試してみたり、

通ったことのない道を歩いてみたり、

本屋さんで気になっていた本を手に取ってみたり。

とにかく些細なことでもやったことないことをやってみます。

 

そこで、本日のチャレンジ

『ジムで仲間を作る』

はわわわわ〜、これを書いているだけで緊張〜

ジムって最初は自分が慣れることに一生懸命で

一人でモクモク取り組むのも良かったのですけれど、

慣れてくると周りを見渡す余裕が出てきて、

そうしてみますと、

皆さま楽しそうにジムをエンジョイしていらっしゃるのです。

仲良く声を掛け合っていて、

『今日もいい感じだね』とか

『ちょっとサポートついてくれるかい?』とか

『ちょうどこれからあるプログラム一緒にやってみようよ』とか。

そんな姿を見て、わぁいいな、いいな、と

思っていたのでした。

そもそもジムへは自分の体を鍛えに行っています。

自分の目的意識をはっきりさせて、そこへ近づくように細かく目標を

立てることが大切です。

ですが、

せっかくなら、ジムを楽しく続けたいものです。

そのためには

人とのコミュニケーションをとりながら、

ジム自体に人との関係を結ぶのも効果的であると思います。

そうして、刺激し合いながらの方がきっと頑張れるように思います。

ジムへ通っているということは、少なくとも運動という共通点があるし、

同じ方向を向いている人々の集まりですから、

そのような方々とだったら刺激し合えそうです。

自分の目的を果たすために、一人でやるよりも

仲間がいた方が歩みも早いでしょう。

仲間がいれば、心強くも感じられます。

一人ではなかなか乗り越えられない、自分の怠惰な部分を乗り越えられそうです。

(今日はいいやとか、なんとなく行かなくなるということも防げそうです)

ということで、

わたしも、刺激し合えるような仲間同士でジムをエンジョイするのが理想です^^

何よりそんな風にしてコミュニケーションをとっている方々を見ると

素直に楽しそうに見えます。

第一の目的は自分の理想に近づくことですが、

どうせやるなら楽しく続けていきたい。

そのために、ジムで仲間を見つけるのはとても良さそうです^^

ただ、わたくし、

ほどほどに人見知りで、

かといって一人ぽっちは寂しいという

なかなか面倒なタイプの性格です。

ですので、ここに宣言をします。

今日ジムへ行ったらば、

『こんにちは』と挨拶して声をかけます!

きっと成功したら、もっと楽しいジムライフを送れそうです^^

 

同じくジムは一人モクモク系で、でも何か物足りないと感じている方

一緒に頑張りましょう!

わたしでよければ仲間になります^^