あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

湯シャン生活のススメ

こんにちは

今朝はシトシト雨降りです。

蒸し蒸しすると、あここの髪はもわ〜っとするので毎年大変。

何か良い方法はないものか。。。

 

髪の毛といえば、

わたし今年の2月から湯シャンというものを始めております。

湯シャンとは

シャンプー剤を使わずにお湯だけで頭皮と髪を洗うというもの。

ずっと気にはなってはいたのですが、

今まで、毎日シャンプーすることが当然と思って生きてきたので

なかなか踏み切れないでいました。

きっかけはシャンプーを使った時の抜け毛の量。

なんか、多くない??。。。

これが大きなきっかけでした。

このことを調べていくうちに、一つの考え方に行き着きました。

シャンプー剤を使うと、抜け毛の量が多くなる説。

やっぱりー!!ですよね!

わたしの感覚と近い!

そうだよね、シャンプー使うと抜け毛増える気がするよねぇ。

でも

やっぱりシャンプーを使わないということに大きな抵抗がありました。

ゴワゴワするだろうなぁ

匂いは大丈夫なのかなぁ

女子として(アラサーだぞー)それはどうなの

そんな考えがグルグルしていました。

けれど、ラッキーなことに、思い立ったのが2月という冬の季節だったのもあって、

そんなに汗もかかないし

とりあえず、試してみようと思えたのでした。

 

湯シャン初日は、案の定ゴワゴワしていました。

髪を乾かす時に、匂いも感じましたが、そこまで気になりません。

髪を洗う前に、丁寧にブラッシングすれば、ゴワゴワもある程度落ち着くと分かり、

2日目試してみるけたら、多少は良くなったように思います。

髪が短ければ、このままのやり方でオッケイ。

わたしは髪が長いので、肩から下までの頭皮につかない部分だけは

トリートメントを使っていました。

(髪が長い方は、これをすることで湯シャンにチャレンジするハードルも、うんと低くなります)

匂いも自分で作った天然アロマスプレーをシュッシュとすると乗りきれました。

湯シャンを始めて数日〜2週間くらいは、このようなゴワゴワや匂いを感じるような状態が続きました。

けれど、シャンプー剤を使わない湯シャン生活も2週間を過ぎた辺りから、頭皮環境が少しずつ落ち着き、

自分オリジナルの天然オイルが、自分の頭皮と髪の毛を守ってくれるようになりました。

この自分天然オイルが髪の毛にツヤを出し始めます。

中から潤っている感じです。ハリもよくなりました。

他にも嬉しいことに

タバコや食べ物なんかの嫌な匂いも移りにくくなりました。

シャンプー剤を使っていた頃、なんでこんなに匂いが移るんだろうと不思議でしたが、もしかすると、シャンプー剤の成分と何か関係があるのかもしれません。

そして何といっても!

シャンプーして洗った時にそれまで抜けいていた髪の量が

グンと減ったことです。これが一番嬉しい!

良いことばかりです^^

 

これまでシャンプー剤を使って、自分の天然オイルをご丁寧に洗い流し、

ケミカルなオイルをご丁寧に塗りこみ、

香料を身にまとっていたのが不思議なくらいです。

思い込みや習慣て強力だなぁと思い知らされました。

 

私たちの体は、何か特別なことをしなくても、そのままで十分に輝く力を持っています。

野生の動物を観察していても、シャンプー剤を使って一生懸命洗わなくても、トリートメントをして不自然に艶を出そうとしなくても、そのままでとても艶やかで美しいと思います。

私たち人間も、本来もっと強く輝いているはずです。

そんな風に感じるのでした。

 

湯シャン生活を始めて、もうすぐ5ヶ月になります。

このまま続けてみて、また発見や分かったことがあればブログに書いていきます。

 

湯シャンをお考えの方、オススメですよ。

一緒にやってみませんか^ ^