あここの日日是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

夏祭りの憧れ

ハロー、あここです。

近所の公園では、ひまわりが元気いっぱいに咲いています。

夏が来たー!!と全身で喜んでいるかのようです。

あんな風に、背筋をまっすぐシャンと伸ばして

元気に夏を過ごしたいと思います。

 

平塚の七夕祭りが今日までなんですよね。

わたしは毎年行くのですが、今年はまだ行けていないのですよねぇ。

今日行くかなぁ、行かないかなぁ、う〜ん。。。

 

七夕祭りもそうですが、小さい頃からお祭りや縁日が大好きでした。

小学生の頃は両親にお願いして、家族でよく行ったものです。

昼間からお父さんお母さんに、連れて行って連れて行ってと

おねだりして。

よく覚えているのは近所の日枝神社のお祭りでした。

いつもの神社が、お祭りの時だけは明るい灯がともり、

たくさんの人で溢れて賑やかで、色んなお店が出ているあの雰囲気が

大好きなのです。

わたしの目にはとても輝いて見えました。

太鼓の音や笑い声、活気のある声が夜の神社に響き渡って

ワクワクします。

同級生とすれ違ったりして、手を振ったりしたやり取りも。

くじ引きを引くときのドキドキも。

スーパーボールすくいや、吸い込むとハッカの味がするハッカパイプ。

光る腕輪とか、女の子に人気のオモチャのアクセサリー。

こう見ると食べ物があまり出てこない。。。

あここはオモチャにばかり興味がある子供だったようです。

あ、ベビーカステラはよく食べました!

今でもよくお土産に買って帰ります^^

 

思い出すだけで、お祭りの楽しい気持ちと、帰り道のちょっと寂しい気持ちを

リアルに感じます。

 

ある程度大きくなると、友達同士でお祭りへ行くことが増えました。

デートでお祭りへ行ったりもして。

そのうち家族で連れ立って行くことはなくなりました。

けれど、決まって思い出すのは

子供の頃、両親に連れて行ってもらった神社でのお祭りなんですよね。

余程、嬉しかったんだろうなぁ。

 

いつかわたしに子供ができて、お祭りに行ける時が来たら、

一緒に連れて行ってあげたいな、と思うのでした。

わたしが両親にしたもらって嬉しかったように^^

あここの夢です。

そして、そう思う度に、この思い出を作ってくれた両親に感謝するのでした。

 

さぁ、こんなことを書いていたら七夕祭りへ行きたくなってきました。

ベビーカステラでも買いに行こうかな^^