あここの日日是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

好きなマンガ紹介

Hello〜 あここです。

昨日は午後から突然雷がゴロゴロ鳴って

激しい雨がザーッと降るようなゲリラ豪雨が何回かありました。

夏の天気は気性が激しいですねぇ。

 

今朝は起きても眠くて眠くて、ぼーっとしています。

こういう日ありますよね。

寝ても寝ても眠たい時〜。。。Zzz...

 

はっ!寝てしまった。。

こんな日はどうしてますか??

1日フリーだったらそのまま寝ちゃいますけど、

今日は予定がギッシリ。

電車の中でも寝ちゃいそうだなぁ。

気合い入れていかないと!!

 

好きなマンガの話します。

マンガは大好きでよく読みます。

というか毎日読みます。

昔では考えられなかったのだけど、今はたくさんのマンガ家さんが

インターネット上で発表していますよね。

マンガアプリもたくさんあって、わたしも毎日4つのアプリを順番に

回って、1日10話前後のマンガを読んでいます。

その中で気に入ったものがあれば、借りてきて一気に読み上げたり、

何度も読み返したければそのまま買ってきます。

 

その中でも最近まで読んでいて、面白かったマンガ家さんを

ご紹介します。

 

草野誼(くさのよしみ)さんというマンガ家さんです。

代表作は『愚者の皮』『かんかん橋を渡って』が有名です。

最近まで読んでいたのは『ガレージママ』という作品。

(これは設定がとってもムリあるでしょっ!っとツッコミたくなるのですが)

内容を読み進めていくと、どんな状況でも家族を大切にするお母さんの

前向きな姿が心に残る作品です。

家族の絆が草野さんの独特な世界で描かれています。

 

家族の絆といえば、

入江喜和(いりえきわ)さんというマンガ家さんが書いている

『おかめ日和』という作品。

これもねぇ、主人公の靖子さんという主婦さんとその家族が

織り成すハートフルストーリーなんです。

(こういったお話が大好きです!!)

家族のために、毎日を生き生きと過ごしていて

おっちょこちょいでチャーミングで

そんな姿が、みんなに愛されています。

それぞれ個性的なキャラクターがたくさん出てきて

それぞれのやり方で、自分の大切な人たちを思いやりながら生きています。

そんなお話。

 

どちらの作品も読み進めていくと心がポカポカ暖かくなります。

人と人の間には、こんな風に思いやりを持ち合って与え合う関係が築けるんだよなぁと

読んでいて嬉しくなるのです。

それは家族間でなくても、友人や会社の先輩同僚後輩、ご近所さん、お客さん、etc...

あらゆるコミュニティでもです。

マンガでしょと言われそうですけれど、このマンガを作っているのは人ですもの。

こういう世界を思えるのなら、実現できるハズです。

こんな風に発信できるマンガ家さんが大好きです。

 

わたしも、わたしのやり方で発信していきたいと思います。

このブログも、多くの方の心をポッと暖かくできるような

そんな場所にしていきたいです。