あここの日日是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

お通じスイッチの入れ方

あここです。

 

さぁ、今週も始まりましたね。

今日も暑いですが、曇り空で陽射しが柔らかくて助かっています。

冷房の効きが全然違〜う。

 

で、で、

今日はねぇ、お通じの話をしたいんです。

わたし、朝のトイレの時間をとても大切にしています。

朝のお通じのパフォーマンスでその日の調子に勢いが付きます。

そんなあここです。

どっさり出た日は体も軽くて絶好調!

いまいちのお通じだと、なぁ〜んか。。。気がのらないような。。。

そんなこんなで、朝のトイレは最重要項目となっているのです。

 

便秘でお悩みの方も多いと思います。

おそらく日頃から

食事で食物繊維をたくさん摂ったり、

ウォーキングやジョギングなどの運動を取り入れていたりと

きっと努力されていると思います。

頑張っているのに、

それでもなかなか上手くお通じスイッチが入らない方や、

毎日お通じはあるけど、あまりスッキリしない方へ、

わたしが毎日実践しているお通じスイッチの入れ方を

今日はご紹介したいと思います。

 

これまで

自分なりのお通じに効くアレコレをたくさん試してみていて、

その中でも効果抜群だった方法をご紹介しま〜す。

 

お通じを促すには朝の過ごし方がとても大切になってきます。

少なくとも1時間はリラックスできる時間を確保してください。

(わたしはその時間を確保するため、出勤する3時間前には起床しています。)

お通じスイッチは全部で3つあります。

これからスイッチの入れ方をご紹介していきますので

一緒にお通じスイッチを入れていきましょう。

 

<一つ目のスイッチ>

温かい飲み物を飲む

白湯でも紅茶でもコーヒーでもなんでも良いのですが、

温かい飲み物をゆっくり飲んで胃腸に刺激を与えてお通じを促すします。

これが一番です。

これがなければお通じスイッチが入りません。

調べてみると白湯が一番良いようなのですが

(体に良いとか代謝が上がるとかイロイロな理由があるみたい)

わたしは大のコーヒー好きなので

コーヒーを2杯程、ゆっくり飲みながらSNSをチェックしています。

そこはテキトーなあここです。

自分に合う飲み物でやってみてください^^

要は温かい飲み物であればなんでもオッケー。

 

 

<二つ目のスイッチ>

足裏から下半身を温める

下半身が冷えていると、腸の蠕動運動が鈍くなりお通じのスイッチが入りにくく

なります。

温め方は、わたしもイロイロと試してみました。

お腹を温めてみたり、腰を温めてみたり。

でもねぇ、これだと下半身全体はなかなか暖まりません。

ポイントは足の裏にあったのです。

お腹や腰を温めても、その場所が温まるだけで、

足の指先までしっかり温めるのは結構難しい。

腸はお腹辺りにあるんだから、そこだけ温めたらいいんじゃないとの

考えがちですが、それが大きな間違いなんですよー、奥様。

下半身全体が、体の中からポカポカさせないと腸が上手く動きません。

足裏から温めていくとジワーッと下半身全体がポカポカと

温まってきます。

(しばらくすると上半身までポカポカしてきます。)

女性は特に筋肉が少なく、体温が低い方も多いので

下半身をしっかり温めて腸の動きを促しましょう。

わたしは夏場でも一年中、足元に小さなホットカーペットを引いています。

そこで足裏を温めながら、温かい飲み物を飲んで、

お通じスイッチが入るのを待ちます。

 

<三つ目のスイッチ>

リラックスする

焦っていたりバタバタしていると、なかなか上手くお通じスイッチが入りません。

心も体も力を抜いてリラックスしてください。

朝は1日の始まりなので交感神経が優位になりやすいのですが、

お通じスイッチが入って気持ち良くお通じが済むまでは

副交感神経を優位にするような過ごし方をオススメします。

わたしはいつも呼吸をゆっくりとしながら副交感神経に入っていきます。

深呼吸を穏やかにするカンジでいいと思います。

息をゆっくり長く吐くことに意識を向けてみてください。

それでもなかなかリラックスできない時も年に数回ありますが

そんな時は音の力を借ります。

少し前にブログでも書きましたが、

わたしは小さな頃から大の音フェチでして、

脳がとろけるような音を聞くのが趣味なんです。

(普段からそんな音を集めています。)

脳が喜ぶ音を聞くと、ものすごくリラックスできるので

音フェチの方はこれもオススメです。

とにかくリラックスすること。

 

<まとめ>

リラックス状態で、足裏から下半身を温めながら、温かい飲み物をゆっくり飲む。

 

これでわたしは毎朝どっさりお通じですばい。

ぜひ試してみてください^^