あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

本心に沿う生き方

あここです。

今日はなんだか涼しい〜。

雨降り出しそうだけれど、気温は良い感じです。

 

昨日は久しぶりにお友達と外食しました。

あまり友達と会うことがないわたしにとっては

とてもリフレッシュな時間になりました。

今回はみんなパッと集まることができて

前日に集合をかけて翌日には集まることができました。

 

わたしにとっては友達とゴハンはけっこう難しいと思うことがよくあります。

実は、わたし、

今度のいついつゴハン行こうね〜みたいな約束がニガテなのです。

よほど目的とか事情があれば別ですが、

(大人数の飲み会とか、会わないといけない事情とか)

友達と飲み行く〜のような場合は、その日か明日行こうくらいの感じで

行きたい。

その日のテンションや行きたいカンジでパッと集まれるメンバーで行けるのが

一番良いと思っているのですが、

約束しちゃうと、行きたいが行かなきゃに変わってしまって

今度はプレッシャーというかストレスになるという

なんともならない性格なのです。

しかも約束した日がそんな気分じゃあなかったら

もう悲惨。

ここまで書いていて気付いたのですが、

誰かと食事するって二つのパターンがありますね。

一つはその人に会いたいという目的の時。

もう一つは誰かと食事に行きたいという目的が強い時。

なるほど、約束してでも会いたい人は割と限られるということか。

わたしは、なんとなく誰かと会いたいということがないので、極端なのかもしれません。

だから、どうしても会いたいと思える人としか約束できないようです。

そうか、そういうことなんだ。

ゴハンに行くことは

その人に会うための手段なのであって

わたしが本当に思っているのは、

その人にどうしても会いたいか、そうでないか。

そこなんだなぁ。

もちろん、誰かとワイワイしたいなぁと思うこともあります。

そういう時は今日か明日行こうくらいのカンジで集まれると最高です。

ワガママに聞こえるかもしれませんが、案外そう決めてしまうと

楽だし、結構これで上手くいきます。

 

なのでわたしは普段から容易に約束をしません。

行く気のない軽い挨拶程度の

『今度ゴハンいきましょう』も言わないようにしています。

それをすると、自分の中がグニュって歪みます。

 

大人になるとみんなそれぞれ仕事に家庭に忙しくしていて、

予定を調整しないとなかなか会えないということもわかっています。

なので、予定を合わせてでも会いたい人とだけ約束をして

そうでない場合は約束をしないという風にしています。

そうすると、自分の本心に嘘をつかなくて済むのでとても良い感じです。

自分に素直になれてとっても楽なのです。

自分の本心をいつでもしっかり感じていられます。

少しでも自分の本心と違った言葉を口にすると

自分の中が歪むんです。

これが気持ち悪くて、いつからかしなくなりました。

こうした小さなことでも徹底していくと

自分が今本当に思っている本心が分かりやすくなってきます。

本心を騙していくと、自分で自分が感じていることがどんどん分からなくなって

いくのです。

そうして自分とどんどん離れていってしまします。

どんな小さなサインも拾っていけるように

わたしは自分の本心からくるものを感じていきたいと思っています。

難しいようで、決めてしまえば簡単です。

人間関係もクリアになっていきます。

これも断捨離みたいなものでしょうか。

こうすることで、本当に付き合っていきたい人との出会いも

増えるように感じています。

そして出会うべき人達との縁も結ばれるように思います。

本心に従って生きることについて、

日常の一コマから少し書いてみました。