あここの日日是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

お風呂で心身を浄化する

あここです。

曇りのお天気が続いています。

気温が穏やかなので助かっています。

今週はこんなカンジになるみたい。

 

さて、夏真っ盛りですが、みなさんお風呂に毎日浸かっていますか??

わたしはお風呂に長くいるタイプではないので

いつもシャワーで済ませてばかりいました。

 

なのですが、

このところ日頃の疲れが取れない。。。

一晩寝ても体に疲れが残っていて翌日に響くのです。

メンタルの回復にも時間がかかるといった不都合が起きるようになりました。

 

わたしの体を見てくれた気功の先生に

『もっと自分を大切にしないと〜。メンテナンスしないといけないよ。』

と言われました。

そこでアドバイスされたのが、

毎日お風呂にお湯を張って湯船に浸かること。

でした。

 

わたしは内心

『えー、面倒くさい。しかも夏だし。お風呂も毎日洗わなくちゃだし。』

『そんなんで体も心も軽くなるのかしら〜』

なんて毒付いてました。

(先生ごめんなさい)

 

でも基本的に人に言われたアドバイスは素直に取り入れるようにしているので

その日から早速毎日お風呂を沸かして入浴し始めました。

入ってみて

初日から

『え、お風呂に浸かるのってこんなに気持ち良いんだ!!』という感想。

お風呂に浸かった瞬間、深くほ〜っと声を上げました。

心身が芯から喜んでいるではありませんか。

(首の後ろまでしっかりと温めることがポイントです)

全身を温めることの素晴らしさを今になって本当の意味に気づくあここ。

とても深くリラックスできて、体も心も回復していくのを感じます。

これまで何度もお風呂に入ってきたのに、

今になってその大切さに気づいたのでした。

お風呂に浸かって全身を温めると、その日に溜め込んだ疲れが

お湯に溶け出していきます。

ネガティブな思いも溶け出して、みるみるうちに

自分の身体が回復し始めます。

翌日の体の状態も、それまでよりずっと軽くて楽です。

心もふかふかになります。

 

体を温めるというのは、身体が欲する欲求なのですね。

若い頃は元気元気で、体力が有り余るような感じでしたから、

その日の疲れが翌日に響くということがどういうことなのか

今いち分からなかったのですが、

アラサーになった今、このことを本当に理解できました。

 

お風呂に毎日浸からなきゃというよりも

毎日でもお風呂に浸かりたい。

今ではそう感じています。

 

自分に必要だと感じた時、そのことに意識的になれます。

毎日のお風呂掃除も気にならないくらいです。

その日に溜め込んだ疲れは、その日のうちにケアしていくことの大切さを

身をもって感じているあここでした。

 

これまで面倒くさがりで、自分を大切にすることの意味も

ちゃんと分かっていなかったあここですが、

やっとその意味を理解することができました。

これは全てに繋がっていきますね。

自分を大切にできる人は、人も大切にできます。

その視点を持てるからですね。

 

あここも日頃から自分のケアをしっかりしていこうと思います。

お風呂に浸かる習慣、オススメです^^