あここの日日是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

元気チャージに中華街へ

あここです。

台風5号が通り過ぎて行きましたね。

みなさんの住んでいる場所は大丈夫だったでしょうか。

わたしが住んでいる横浜は夜中に雨が降った程度でした。

この時期は台風が増えるので気をつけていきたいと思います。

台風の後は気温がグンと上がるので、そこもちょっと心配です。。。

(暑さが大のニガテなあここです。)

 

さて、本日は久々の中華街でのお仕事です。

中華街は不思議な場所で、とても面白く感じます。

ここに来ると、否応なしに元気になります。

 

わたしたちの中には陰の性質と陽の性質があります。

陰陽の法則ですね。

陰:地、落ち着いた、ゆっくり、暗い、柔らかい、精神、女性性

陽:天、活動的、早い、明るい、硬い、肉体、男性性

 

どんな物事にも、この2つの性質があり、お互いに相互し合っています。

わたしたち人間も、男性の中にも陰の性質があり

女性の中にも陽の性質があるように、

一人の人間の中にどちらもあって相互作用し合っています。

(割合や量は個人によってそれぞれ違います)

 

わたしはどちらかというと、そのままなら陰の性質が強いタイプなのですが、

中華街は陽の気質が強い場所のようで

行くだけで自分の中の陽の部分が振れます。

そうすると、陽の気質が大きくなってポジティブになったり強気になったり、

なんというか凹んでいる精神状態でいられないというカンジです。

 

仕事をしながら呼び込みもするのですが、

道行く人を見ていても、下を向いて肩を落として歩いている人を見たことがありません。

 

そのくらい強制的に陽の気質が振れるような場所のようです。

磁場がそのようになっているのもそうですし、街全体に使われている色も赤が多く

そこにいるだけで前向きになっていきます。

落ち込ませる場所が一つもないようなカンジです。

また、そこで働いている人々に活気があって、底抜けに明るくて、

とてもパワフルなので、その影響も強いと思います。

彼らは見ていてとても逞しいです。

そこもいつも見習いたいと思っています。

 

例えば自分が弱気になっている時、なんだか元気がない時、

陰の性質が強く出すぎているなぁと思う時、

中華街のような陽の気質が強い場所へ行くと、ものの1時間程で元気になります。

そこでゆっくり街を歩いてみたり、食事をするだけで元気チャージできます。

おそらくこういった時に、中華街に行くという気も考えも浮かばないんじゃないかなと

思うのですが、

そこを敢えて行くようにすると、意外と早く立ち直ったりもします。

(わたしがそうでした)

また、元気チャージといえば、ここぞという時わたしがよく訪れる場所があります。

そこが媽祖廟です。

 

f:id:acocotan:20170808071832j:plain

 

横浜中華街-横浜媽祖廟

 

そんな面白い場所です。

夏休みにお時間ある方は一度、足を運んでみてはいかがでしょうか^^

中華街は横浜以外にも、神戸や長崎にもありますから

お近くの中華街へ遊びに行ってみてください^^