あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

紫外線アレルギーって知ってますか??

あここです。

熊本に着いて初めての朝を迎えました。

 

こちらは朝から容赦なく暑いです。

いつも通り、コーヒーを淹れて飲んでいたら

味がいつもと違うことに気づきました。

ん?!

なんだか柔らかい。。。美味しい〜。

口に含んだ時、まろやかなカンジ。

そうか、水が違うんだ。

熊本はお水が全部、天然の地下水なので、それで違ってきたのでしょう。

そういえば髪を洗って乾かしても、髪がしっとりサラサラ。

手触りが柔らかくて引っかからない。

天然水で洗っているから、きしまないようです。

とても心地のいい時間を過ごせています。

 

今日はゆっくり市内をぐる〜っと周って、イロイロ見てみようと思っています。

 

と、その前に。 

ちょっと行かないといけない所があるんです。

そこは皮膚科。

みなさん紫外線アレルギーって聞いたことありますか??

わたしは毎年夏になると、二の腕から手の甲にかけてと、

脚の膝の裏や太もも全体にかけて、赤い湿疹がバーッと出るんです。

かゆみがあって、かくと益々かゆくなって赤く広がります。

もうこの症状が出るようになって、おそらく10年は経つと思います。

 

早速、朝一番で皮膚科へ行ってきました。

診察していただいて言われた症状が

紫外線アレルギーというもの。

この紫外線アレルギーという言葉に出会ったのは今日が初めてでした。

それまで、お薬の薬疹なんじゃないかとか、免疫力が下がって湿疹が出てるんじゃないかとか、色んな可能性があって、ずっと原因が曖昧でした。

そんな中で、最近はお薬も何も飲んでいないし、体力もあるのに、やっぱり今年の夏も出てきたなぁと思っていたところ、

熊本でかかりつけの皮膚科の先生に言われたのが、

『もしかしたら、紫外線アレルギーかもねぇ』との事だったのです。

え、紫外線アレルギー??

紫外線にもアレルギー反応が出ると?!

とビックリ。

 

今日の診察で処方されたお薬がこちら〜。

f:id:acocotan:20170812134617j:plain

この二種類のお薬でした。

塗り薬と飲み薬が一種類ずつ出ています。

 

f:id:acocotan:20170812134724j:plain

これは炎症を抑える塗り薬。

湿疹やかぶれに効果があるとのこと。

 

f:id:acocotan:20170812134837j:plain

 これはかゆみを抑え、アレルギーを抑えるお薬。

 

確かに、これまでの事を振り返ると、

こんな風に湿疹が出るのは決まって夏だったし、

陽射しが強い所に少しでも肌を出していると

翌日バーっと出る事が多かったと思います。

 

そうかぁ、と妙に納得です。

これまで原因がなんとなくアヤフヤでしたが

ちゃんと分かると対策が出来ます。

そこで、わたしが行っている対策方法や、

今日お医者さんにアドバイスして頂いたことをまとめて箇条書きで書いてみます。

 

・極力、日差しの強い昼間の外出を避けて、移動には気をつける。

 できるだけ、朝や夕方に外出するようにしてます。

 

・衣服を工夫する。長袖やアームカバーを使って紫外線をカバー。

 UVカットのものを選んで使っています。

 羽織ものは、水着のコーナーとかで売っている長袖がいいよと先生からのアドバイス

 をもらいました。

 なるほど、それはしっかり紫外線をガードしてくれそうです。

 取り入れてみます。

 

・日傘で直射日光に当たらないようにする。

 遮光率の高いものを選んで使っています。

 (ちょっとお高いけれど、ココは大切ですよね)

 

・日焼け止めクリームをこまめに塗る。

 洗濯物を干す時や、ゴミ出しにちょっと外へ出る時も気をつけようと思います。

 ついつい気を抜いちゃいますからねぇ。

 

・サングラスをして目を守る。

 目から紫外線を多く吸収してしまうそうで、ここをしっかり対策しないと

 いくら肌を守ってもアレルギー反応が出てしまうとか。

 これは今までやってきたことないですが、早速取り入れてみます。

 

 

こんなところでしょうか。

紫外線アレルギーは突然発症しますから、

今は大丈夫な方でも、気をつけるといいかと思います。

日光に弱いバンパイアのようなあここでした。