あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

田原坂〜西南戦争と西郷隆盛

あここです。

段々、この暑さにも慣れてきました。

夕方にはトンボの群れを見かけるようになりました。

もう秋が近づいているんですね。

 

さて、昨日は熊本の植木に住んでいる親戚の家に遊びに行きました。

そこの近くに、西南戦争の激戦地だった田原坂という場所があります。

今はそこが史跡後として整備されていると聞き、

それはゼヒ行って、見てみたい!!と足を運びました。

今年は140周年のようです。

もんのすごい近代!

歴史から見たら、ついこの間のことですね。

 

ということで、

西南戦争のことについて軽く書いてみます。

(あここも歴史はそこまで詳しくないのですが・・・)

 

西南戦争は、旧薩摩藩士を中心とする士族たちが、明治政府の専制的な政治に

反対して起こした国内最後の内戦です。

明治時代では最大規模の日本人同士の戦いでした。

明治政府は近代化を急速に進め、世の中の仕組みを大きく変えようとし、

徴兵令や廃刀令秩禄処分など推し進めていきます。

(学校のテストで絶対出るところですよね)

士族たちは冷遇され、不満を増大させていきました。

1877年(明治10年)2月19日に西郷隆盛率いる薩摩軍に征討令が発せられ、

戦闘が始まります。

熊本城篭城軍を救援するため南下した政府軍と、これを阻止しようとする

薩軍が死闘を演じた場所です。

この田原坂は熊本城へ通じる唯一の道だったのでした。

そして、この西南戦争

同年9月24日、鹿児島県城山にて、西郷隆が自刄で幕を降ろし、終結します。

約7か月に及ぶ戦いは、熊本、大分、宮崎、鹿児島の九州4県にまたがり、

薩摩軍3万人、政府軍(官軍)6万人が動員され、約14000人の若者が命を落としています。

西南戦争は、数百年続いた武士の時代の終わりを告げるものとなり、

近代国家確立となる戦いと位置付けられています。

 

とまぁ、お堅い文章になりましたが、大体の流れがつかめばオッケーです^^

一言で言えば、

『薩摩軍 VS 政府軍(官軍)』です。

 

この戦いは7か月にも及んだとありましたが、

田原坂はその中でも激戦地となり、17日間もの間続きます。

田原坂の地で3,360名の命が失われています。

この地が今は田原坂公園となっていています。

その様子を写真で見ていきましょう。

 

行ってきたのはこちら

 

kumamoto-guide.jp

 

車で向かいました。

県道31号線を山鹿・玉名方面へ進んでいくと、右手にこのような場所が見えます。

f:id:acocotan:20170817072659j:plain

 

f:id:acocotan:20170817072914j:plain

 

この間をずーっと登っていきます。

 

f:id:acocotan:20170817073200j:plain

 

一の坂、二の坂、三の坂と続いていて、それぞれで戦いがありました。

 

登りきると

 

f:id:acocotan:20170817073624j:plain

 

ここに美少年の像があります。

f:id:acocotan:20170817074039j:plain

石に唄が書かれていました。

雨は降る降る 人馬は濡れる 越すに越されぬ 田原坂

        右手に血刀 左手に手綱  馬上豊かな 美少年』

 

薩摩の武士は、『チェストー!!』と気合を入れて闘っていたことも

とても有名ですよね。

 

この地での戦いは、1日に30万発以上の銃弾が、この局地で飛び交っていたとの

ことです。常に常に銃弾が飛び交う状態です。

想像を絶する光景だったと思います。

 

そして、慰霊碑も見ることができました。

f:id:acocotan:20170817085218j:plain

慰霊碑

その先に資料館があります。

f:id:acocotan:20170817085440j:plain

当時の様子や写真、発掘された実弾など、多くの資料が展示されていて、

とても見ごたえのある内容でした。

立ち寄られた際は、ゼヒ入ってみてください。

 

中に可愛らしいくまモンのお人形もいましたよ。

f:id:acocotan:20170817085909j:plain

 それぞれの戦闘服です。

くまモンが着てくれています^^

 

この場所に来て、当時の写真を見ていると、

本当に本当にあったことなのだと実感していきます。

今立っているこの場所で起きたことなのだなぁと現実味を帯びてきます。

同じ日本人とは思えないほどの生き方に、感動すら覚えるのでした。

今からほんの140年前に日本で起こった戦いです。

このような史跡に訪れて、その時代を五感で感じてみることも大切だと

感じました。

 

〜最後におまけ〜

黒糖ドーナツ棒っていうお菓子、食べたことありますか??

www.fujibambi.com

f:id:acocotan:20170817091609j:plain

f:id:acocotan:20170817091754j:plain

 

 

帰り道に本社があったので寄ってみました。

お土産にとっても好評だったので、たくさん買ってきましたよ^^

中にはカフェもあって、ゆっくりお茶することもできます。

工場の様子も見ることができて、その場で作っています。

こちらにも是非、寄ってみてください^^