日々是好日〜見えない世界が見えてくる〜

HSPのわたしの毎日を通して、呼吸法、波動、風水、見えない力について書いていきます

自分の波動を上げる方法

あここです。

今朝は雲ひとつない快晴で陽射しが強い〜。

神奈川に戻ってきたら、それまで続いていた雨が止まるなんて。。。

わたし晴れ女だったのかしらん。

 

はぁ、聞いてください。。。

というか、言わせてください。。

わたし、熊ロスです。

。。。

。。。。

え??

熊ロスって何??って思ったそこのあなた様。

『熊本ロス』のことでございます〜。

これはもう昔っから。。。

毎度毎度のことなのですが、

熊本に帰省して、神奈川へ戻ってくると、

その差に耐えられなくなり、メンタルが急激に落ち込むのです。

わたしにとって熊本がイヤシロチであるので、体内の波動(エネルギー)が上がります。

あまりにも心地よくて、

力強くいられて、グングン元気になっていく場所なので、

神奈川に戻ってくると、とっても良い状態から合わない土地に戻ってしまうことで

心身がそのギャップについていけず、本格的に落ち込んでしますのです。

もう昨夜なんて、

『わたし、もう生きる意味なんてないんだよ』

なんて超ド級のネガティブな事を口走り、

夫に『また始まった』と呆れられてしまうレベル。。。

こうなると手をつけられなくなるのが毎回のお決まりパターンでした。

でも!!

こんな風になっても、これまでよりも遥かにこれを最小限に抑えることに

成功しました。

今日はその方法について書いてみます。

 

これまで、わたしの熊ロスは本当に酷いものでした。

心が沈み体が重たくなり、笑顔は消えて、思考力が思いっきり低下します。

そして涙がガーッと流れ落ち、メンタルが不安定になります。

可能であれば引きこもりになる程で、

仕事へ行っても、何でわたしはここにいるのかしらと、本気で悩み出す始末。

そして気づくと涙がポタポタこぼれ落ちて、泣きながら仕事をするのでした。

心が悲しくて寂しくて、重たくてしんどくて、もうどうしようもない状態に

なっていました。

これが完全に回復するまで(回復というか慣れるまで)

およそ2週間はかかっていたと思います。

(長引くと1ヶ月かかることも)

 

そこで今回、ある試みをしました。

それは、『熊本にいるときの体の状態を覚えておく』です。

熊本にいるときの心身の状態をしっかり体で覚えておけば

神奈川に戻ってきてもその波動を再現できるんじゃないかなぁと思ったからです。

そこでこの仮説を実験してみました。

熊本に帰省している間、意識して自分の状態を観察し、それを覚えていきます。

そして、神奈川へ戻ってきてからそれを再現するように

覚えた体の感覚を思い出すようにして再現していきました。

そうすると、なんと再現できたんです。

自分でもビックリでした。

ただ、やはりその土地の影響を強く受けるので

再現したからといって100%オッケーとはいかず、1日の中でも波があるのですが、

それでもこれまでの状態と比べたら遥かに楽なのです。

自分にとってのイヤシロチにいることで上がる体内の波動を記憶して

別の場所で暮らしてもその時の状態に持っていけることはとても便利です。

力強くいられますし、その状態で生活できるととても心地良いのです。

 

人それぞれに必ず合うイヤシロチがあると思います。

そこでの波動を体で覚えて、どこでも再現できるようにしていけます。

そうすることで自分自身がパワースポットになれると思います。 

 

おまけ

熊本城を建てた加藤清正公の像

f:id:acocotan:20170823075755j:plain

 この像を見ると元気になります^^