あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

ストレス発散に

あここです。

昨日は小学生時代の同窓会でした。

みんなの元気そうな顔が見られることが、一番ありがたいなぁと

思うようになるお年頃です。

それぞれ日々、色々あるとは思うけれど、

それでもこうして集まれることは、本当にありがたいことです。

いつまでも元気に集まれたらと思っています。

 

 

突然ですが、急に大きな声を出したくなることってありませんか??

わたしは定期的に大声を出して歌いたくなります。

これはもう発作みたいな感じで、その瞬間に大声で歌いたくなります。

昼間でも夜中でも時間はバラバラです。

その瞬間に大声を出すことがポイントです。

お腹の底から最大限の声を出して、喉を響かせるようにして歌います。

頭の中を空っぽにするようにして、やってみてください。

これがストレス発散にとっても効果的なのです。

大体、車に乗ってお出かけする時は、ほぼ歌っています。

助手席に乗っているわたしは

大好きなエレカシバンプを流しては大声で熱唱しています。

そうすると、ものすごーく心がスッキリするのです。

気持ちが晴れていきます。

 

f:id:acocotan:20170903102424j:plain

おなじみアイスの実シリーズの新作

期間限定で白いカフェオレ味を発見しました

すごーく美味しかったです^^

 

他にも、特別に歌わなくても、意味のない言葉をただ繰り返し喋り続ける

ベリッシュ瞑想も効果的です。

この方法は、ただ意味不明の言語『◯✖️△☆?!』を喋り続け、

体の中に溜まっているストレスを外へ発散させると言うもの。

ここでは意味のある言葉を使ってはいけません。

また、リズムをつけたり、同じ音を繰り返すのもいけません。

わけのわからない言葉を話し続けていきます。

ちょうど赤ちゃんが言葉ではない音で発していますよね。

あのようなカンジです。

ここで意味のある言葉を使ってしまうと、自分のマインドが意味付けしてしまい、

感情と解釈が生まれてしまいます。

 

【準備】

 ・一人になれる場所と時間を確保する。(思いっきり行うため)

 ・姿勢は特に気にせず、座っても寝転んでも、立っていてもOKです。

 

【やり方】

 1.嫌なことや心のモヤモヤを思い出す

   (思い当たらなければ、そのままでも大丈夫です)

 

 2.目を閉じ、意味不明の音声を喋り続けます。

   自分の知っている言葉は使いません。

   意味不明の音をひたすら発音していきます。

   ここでリズムを付けたり、同じ音を繰り返してはいけません。

 

 3.思い浮かべた嫌なことやモヤモヤを意味不明の音に乗せて、

   外へ吐き出します。

   これを気が済むまで続けます。

 

 4.やっている間は、思いっきり行ってください。

   誰も見ていませんから、それこそ狂ったようにやってみてください。

   手足をバタバタさせて、身体中で表現してもいいと思います。

   出てきた感情を乗せて、思いっきり表現していきます。

 

 5.しゃべることを止めたら、静かに自分の中を感じていきます。

   自分の中の静けさを観察していきます。

   ここでも十分に時間をとりましょう。 

 

声を出すときのポイントとしては、から吐く息が出て行くように行うことです。

口をパクパクさせて声を出したつもりではなく、第5チャクラの喉から出して

いきましょう。

このジベリッシュ瞑想は、喉に溜まったストレスだけでなく、他のチャクラに

溜まったストレスも一緒に発散することができます。

 

わたしもこのジベリッシュ瞑想を時々しています。

体の中に溜まったストレスや自分の中にある狂気を表現し、

自分の本質を感じていきます。

 

最初は慣れないと思いますが、何度かやってみると慣れていきます。

ストレス発散にゼヒ試してみてください^^