あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

気力が上がると毎日が変わる

あここです。

台風18号がゆっくり日本列島を登ってくる模様。。。

せっかくの週末なーのーにー。

おとなしく仕事します。。。

 

 

昨日、『日々に余裕を持つこと』について書きました。

この余裕は気の量が増えることで持つことができます。

そしてわたしたちの体は、呼吸とチャクラを使って、

気(エネルギー)の量を増やせるようにできています。

多くの方が、この余裕を2ヶ月〜3か月程続けていくと感じられるようです。

そこからはさらに気の量を大きくして、エネルギー量を増やしていきます。

そして新しいことにチャレンジしていく流れを作ります。

就職や転職、独立もそうですね。

またこの呼吸法は自律神経が整うので、健康になっていくのも特徴の一つです。

 

では気(エネルギー)の量が増えた毎日はどんな風に見えるのでしょうか。

わたし目線で表現するとしたら、

それは、

良い意味でギャグ漫画の中にいるような感覚です。

その中でも、最近コレコレと思った感覚が近いものを例に上げてみます。

 

東村アキコさんという漫画家さんをご存知ですか??

わたしの大好きな漫画家さんで、多くの作品を世に送り出しています。

(というかめちゃくちゃファンです!!)

『かくかくしかじか』という作品は漫画大賞を獲ったことで有名ですので

読んでいる方も多いと思います。

(もう何十回も読み返しましたー!!)

(すんばらしい漫画ですばい、まだ読んだことない方はゼヒ読んでみてください!)

他には、ドラマ化された『タラレバ娘』やアニメ化された『海月姫』も

とーっても有名です。

東村さんの漫画に出てくる登場人物たちは、みんなそれぞれ個性を出して、

悪戦苦闘しながらも毎日をリアルに生きています。

生き生きとしていて、嬉しい時はガッツリ喜ぶ。それはもう全身で喜ぶ。

悲しい時はガッツリ悲しんで、でもその後はものすごいエネルギー量で立ち上がり、

前進していくような、躍動感のある漫画です。

そんな風に、自分の人生がより色濃く、また面白く感じられるように

なります。

そして現状の自分もしっかり見つめながら、自分の人生の舵を誰かに委ねず、

自分でしっかり握って航路を決める生き方にシフトしていきます。

 

f:id:acocotan:20170916123319j:plain

いつだったか、新潟へ行った時に食べたヘギ蕎麦

麺がモチモチしていておいしかったです^^

 

自分の毎日がこんな風になったら、どんなに楽しいでしょうか。

これまでの人生がガラリと変わります。

私がまだ20代の頃は、自分の人生がなんだかある程度予想できるような

残念な感じがしていて、

どうせこんなものだろうと、自分で自分を値踏みしていました。

諦めていたのです。

でも、そんなことはありません。

いつでも自分の意識次第で、変わっていけます。

その為にまずすべきことは、日頃から自分を自分で整えていくことです。

気力を強くすることもその一つです。

エネルギー量を増やすと、毎日の生き方が変わりますよ^^

 

気力を上げる呼吸法の個人レッスン

横浜にて行っています。

興味のある方はお気軽にご連絡ください^^

無料説明会も随時行っています。

 

Me-Ke-Welina-Pumehana@softbank.ne.jpまでご連絡ください^^

お待ちしています。

竹内明子