あここの日々是好日

呼吸法や風水、ジムのことなど、あここの日常を通して感じた見えない力について書いていきます

手から出るエネルギー

あここです。

今日から10月がスタートしましたね^^

10月といえば中秋の名月です。

魔除けになるすすきと、美味しいお団子をお供えして、

秋の収穫に感謝をすることが由来となっているようです。

中秋の名月は、旧暦の8月15日に当たる日となるので、

2017年は10月4日になります。

ちなみに、中秋の名月は満月の日とは限らず、満月は10月6日です。

(そもそも満月の日と重なる方が珍しいようですね)

今年はすすきを飾って、お団子も用意して、中秋の名月をお祝いしようと思います^^

 

さて、今日はわたしたちについて書いてみます。

わたしたちの手は、気を感じたり、または気を出す場所となっています。

これは、誰でも必ず、そうなっています。

小さい頃、お父さんやお母さんに頭を撫でてもらって、とても安心した経験が

あると思います。

肩をポンとされただけで、ホッとしたり。

握手をした時に、なんとなくその人の状態を感じたり、

暖かな気持ちを感じたり。

背中をポンポンとされて、安心感を強く感じたりすることも

あると思います。

わたしたちの手は、相手の気を感じたり、自分の気を出したりするんですね。

それは人によって程度の差はありますが、誰の手からも気を出したり受けたり

しています。

 

数年前、ドッグで胃カメラ検査をした時のことです。

その日は朝から不安でドキドキして、ブルーな気持ちでした。

先生も看護師さんも、とても優しくて親切でしたが、それでも不安です。

いざ検査が始まって、ノドに軽く麻酔をしても

胃カメラがわたしのノドを通過するとき

ものすごーく苦しくて息もうまくできなくて、プチパニックになりました。

何度も何度もえずいてしまって、体が硬くなっていきました。

(今思い返しても、コワイ。。。)

途中から看護師さんがわたしの背中をずーっとさすってくださいました。

これが本当にパワフルで、麻酔なんかよりもずっと効いたのです。

体の中からグワーっと熱いものが溢れて、わたしを満たしていきました。

それまで本当に苦しくて涙がポタポタと落ちるくらい怖かったのですが、

看護師さんの手から暖かな気がわたしの体へ流れ込み、

ものすごい安心感に包まれて、途端に落ち着き、検査を受ける事ができました。

この経験は本当に驚きでした。

わたしはこの事がきっかけで、人の手は魔法のようだと気付きました。

 

f:id:acocotan:20171001115057j:plain

コンビニで見つけたドリンク

一応、美容に気を使ってみましたが、効果はどうでしょう^^

スッキリとした味で、炭酸が心地良かったです

 

『手当て』という言葉がありますよね。

まさにこの手当ての素晴らしさに気づいた瞬間でした。

この経験から、人の手からは何か見えないエネルギーが出ていて、

それはわたしたちの体や精神に大きく影響するのだと分かった瞬間でした。

 

きっと多くの方も、似たような経験があるかと思います。

まずは自分の手を自分の胸やお腹に当てて、それを感じてみてください。

5分程当てるだけで、安心感が湧いてくると思います^^

 

【呼吸法の個人レッスンを横浜にて行っています】

気力アップや見えないエネルギーを体感してみたい方、興味のある方

お気軽にご連絡ください。

スカイプにて遠隔レッスンも行っています。

 

Me-Ke-Welina-Pumehana@softbank.ne.jp こちらまで。

お待ちしています^^

 

竹内明子